アイデアコンテスト
Idea Contest

からくり箱のアイデア大募集!

からくりパズルアイデアコンテストによせて
小田原・箱根地方は100年以上のからくりの歴史があり、長年にわたって多様な作品が作られ、多くの人々に親しまれてきました。
からくり創作研究会は、この地方の大切な産業であり文化でもあるからくりの普及を図ろうと、「からくり箱フェスタ」などのイベントに取り組んでいます。
「からくり箱アイデアコンテスト」はそうした活動の一つとして、『アイデアを考える』という形で地域の皆様、そして、広く全国の方々にからくりに関わっていただくものとして、2009年、初めて開催されました。
全国から多くのご応募を頂き、製作は発案者の方と相談して地域の職人が行いました。職人からは「楽しい作品作りができてよかったです」とのコメントをいただきました。
職人の想像を超えたアイデアの元、今後もたくさんの素晴らしいからくり箱が生まれてくるに違いありません。

ここでは、これまでの入賞作品をご紹介します。

代表作品