しずくの引出

職人

岩原 宏志岩原 宏志
WEB SHOPで購入
品番 RF-69
創作年月
サイズ
(本体)
84×91×70mm
サイズ
(収納部分)
53×61×28mm
材料 ウォールナット、朴、チャンチン(香椿)、ケヤキ、アクリル板

「樹のある箱」(RF-14)をベースに新たにデザインされた作品です。
「樹のある箱」と同様に仕掛を動かす際の「作品の向き」が作品を解く鍵となります。
「樹のある箱」では2つの仕掛があり、それらを同時に動かす為に幾らかのテクニックが必要でした。この作品では仕掛を天板1つとし、仕掛の不思議さを手軽に楽しめる作品としました。天板の模様は木の葉から滴り落ちるしずくをイメージしました。(寄木協力:小林じゅんの)

岩原 宏志の他の作品