アリの行列

アイデアコンテストアイデアコンテスト
WEB SHOPで購入
品番 CO-12-1
創作年月
サイズ
(本体)
120×135×67 mm
サイズ
(収納部分)
83×100×17.5 mm
材料 楠、ローズウッド、メープル

第12回からくり箱アイデアコンテストから生まれた作品です。
蟻がエサを探す様子をイメージした作品です。材料に赤みを帯びた楠を用いて地面に見立てました。
地面の上には蟻の巣と砂糖、そして沢山のアリたちが見えます。おっと、整然と並ぶはずのアリの行列が乱れていますが…?
ところで、引出のつまみを変わった形にしてみました。木工ではこうした仕口の形を蟻や蝶に例えることがあります。ちなみに英語ではdovetail(鳩の尾)だとか。
最後に問題です。蟻がもう1匹隠れているのですが、見つけられますか?

発案者:廣山桜(神奈川県)
製作責任者:岩原宏志・川島英明(からくり創作研究会)

アイデアコンテストの他の作品