3進法の箱

職人

岩原 宏志岩原 宏志
品番 RF-4-4
創作年月
サイズ
(本体)
131×131×131mm
サイズ
(収納部分)
*****
材料 朱理桜、ウォールナット、他
3進法の箱のリメイク版です。
ある常連のお客さんから「三百回も動かすと、それだけで疲れてしまう!」という悲鳴にも似た訴えがありました(笑)。
なるほどと思い、今回は、幾分緩めの調整を試みました。
ところであの有名なルービックキューブは、解く速さを競う「スピードキュービング」が盛んだそうです。世界レベルになると平均十秒くらいで解いてしまう。いやはや、信じ難いスピードです。
さて、作者はこれを「三進法の箱」で挑戦することがあります。>ここで、緩めの調整が役に立ちます。
2009年2月現在までのところ、作者の記録は43秒です。まだ、競技者人口は一人のようですが。
みなさん、挑戦あれ!

岩原 宏志の他の作品