伝承造七回秘密箱

職人

二宮 義之二宮 義之
品番 N-29
創作年月
サイズ
(本体)
79×111×57mm
サイズ
(収納部分)
*****
材料 桂、他

2012年からくりクラブのクリスマスプレゼントとして製作された作品です。
7回で開く秘密箱です。最後のふたが開くまでに、箱の側面の両側が動くのが特徴です。
現在、箱根などで売られている7回の秘密箱は、ほとんどが、箱の側面が片方しか動きません。
両側を動かすことで製作の手間は増えますが、動きには面白さが加わります。
市松模様の寄木を巧みに使い、美しく仕上げられました。

二宮 義之の他の作品